川崎市内のあじさい寺めぐり

梅雨の時期なので、あじさいを見に鎌倉の明月院へと思ったのですが、大混雑しているらしい。
それなら近場へと、ヨメを連れて川崎市内のあじさいが有名なお寺へ行きました。
7月2日、梅雨の中休みでちょうど雨が上がっていました。

まずは南武線・宿河原駅の妙楽寺へ。
電車・バスだと結構不便な所にあります。駐車場があるので車で行きました。
静かな住宅街にお寺がありました。結構にぎわっています(と言っても20人ほどですが)。
境内の小山が全部あじさい畑になっており、ピンク・うす紫・群青など沢山咲いています。
雨あがりで、あじさいがとても綺麗でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は柿生の浄慶寺というお寺に行きました。
こちらは山の中のお寺でちょっとした山歩きが楽しめます。
あじさいも沢山咲いていましたが、境内には羅漢さんの石像が沢山いました。
中にはパソコンやケイタイをいじっている現代風な羅漢さんもいました。
いろいろな羅漢さんを見て歩くのも楽しいです。

 

 

 

 

 


安上がりで楽しめた川崎のあじさい寺めぐりでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です