ブログ開設

太陽電音株式会社は、この度ホームページ新富士見02リニューアルに伴いブログを開設致しました。素人的な文章でお恥ずかしい限りですが、お付き合い頂ければ幸いです。

さて、第一回目は小型風力発電機です。
弊社は、通信・音響機器、それらのシステム構築をメインに設計、部品手配、製造、検査までの一貫作業を行っています。皆様のご協力もあり、今年で創立51周年を迎えさせて頂く事が出きました。
太陽電音は、会社名に「音」が入っている通り、創業時はアンプの設計開発から業務用放送装置のシステム化など「音」がキーワードの製品に携わってきました。通信も加えた業務機器及びシステム設計を得意としており、現在もこれを主力としてお客様に提供しております。
そんな中、風力発電機は通信・音響からは無縁の状況で、何も知識の無い状況から2001年より開発に着手しました。理由は、先代の社長より「風力発電の時代が来るっ!!」との発言が発端でした。

まったく独自に一から設計を始めたので、設計及び開発には度重なる苦労がありました。台風で、ブレードが折れたり、カラスに体当たりされて壊されたり、発電機内のコイルが燃えたりしました。
その経験を基にいくつかの改良を経て、現在は改良版として非常に壊れにくい構造にすることができました。これにより十分な安全性を確保できる設計となりましたが、価格的にはさらなる工夫の必要があるため、現在は低価格化に取り組んでおります

納入実績は少ないですが、最近では2014年12月に母島向け風力・太陽光発電システムを利用したバイオトイレ電源システムを納品させて頂き、お客様よりご好評を頂いております。
その他の納品実績もございます。また風力発電機以外にも発電機単体の販売もしております。
もし、ご興味がございましたらお問い合わせ願います。

※お問い合わせフォームへリンク

 最後まで、ご覧頂き有難うございます。今後は、1ヶ月に一回を目標に更新をしていきたいと考えております。(自信はありませんが・・・)
今後とも何卒宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です